So-net無料ブログ作成
検索選択
BMW・7シリーズ車値引 ブログトップ

BMW 7シリーズ 値引き交渉 [BMW・7シリーズ車値引]

BMW 7シリーズ.jpg

◆BMW 7シリーズの概要
7シリーズはBMWのフラッグシップモデルとなる、フルサイズラグジュアリーセダンです。
パワートレインは、3L 直列6気筒DOHCツインパワー・ターボ・エンジン(326馬力)、4.4L V型8気筒DOHCツインパワー・ターボ・エンジン(450馬力)に、トランスミッションは8ATを組み合わせています。

LEDヘッドライトに比べ2倍もの照射距離を実現した「BMW レーザーライト」、ドライバーの手の動きを認証して車載コントロールシステムを操作することができる「ジェスチャーコントロール」、車外からリモコンの遠隔操作でクルマの操作を行う「リモートコントロールパーキング」など、量産車初の革新的機能を多数採用しています。

アクティブクルーズコントロールや赤外線暗視装置、ヘッドアップ・ディスプレイ、車線変更時に後方から接近する車両を検知し警告を促す「レーン・チェンジ・ウォーニング」などを設定し、充実した安全性とともに、卓越した動力性能と高い環境性能を両立した、BMWの魅力が凝縮されたモデルです。

新車:1205~1880万円
中古:25~1199万円
燃費:12.2km/L


BMW 7シリーズの値引き交渉


◆BMW 7シリーズの大幅値引きが期待できる時期を知る
3月・9月の決算期
自動車メーカーは3月の決算月になると、対策金などを傘下の販売店に出し、業績を少しでも向上させるために支援します。

BMW 7シリーズの販売店はこの資金で、値引き額を通常の月より増やし、「低金利ローン」、「オプションサービス」など様々なキャンペーンを企画します。

納車に日数がかかる場合もあるので3月末までに登録できるように、余裕をもって交渉しましょう。

また、9月の中間決算月も3月に次ぐ値引きが期待できます。

12月の冬・7月の夏ボーナス時期
12月はボーナスで消費が活気づく時期なので、メーカーや販売店のキャンペーンも盛んで、BMW 7シリーズを大幅値引きできる時期です。。

また、7月のボーナス時期も12月についで消費は活発で、値引きも拡大が期待できます。


◆BMW 7シリーズのオプションを値引き
メーカーオプションの値引きは、10~30%を目標にします。

BMW 7シリーズのディーラーオプションは20%程度が一般的ですが、まず無料でサービスしてもらえるオプションはないか交渉しましょう。

そしてBMW 7シリーズに希望するオプションをすべて加えた見積もりを取り、そこから不要なものを削っていきます。

営業マンは値引き金額を減らすことに、心理的に抵抗があります。


重要
◆愛車の下取り価格の相場を知る
BMW 7シリーズを購入する時に必要な予算を低く抑えるためには、現在乗っている愛車を最も高額で買い取ってくれる業者を選ぶことが重要です。

BMW 7シリーズのディーラーが査定する下取り価格は、車買取専門店に比べ低額な場合が多く、7年落ちの車両は極端に安くなるようです。

それは、ディーラーでは下取り価格を低くして、BMW 7シリーズの値引き額を大きく見せるという、ノウハウが確立されているからです。

複数の買取専門店に査定を出してもらい比較すると、圧倒的に査定額は高い金額になります。

愛車の下取り最高額が把握できていれば、値引き交渉の際に有利で、BMW 7シリーズの値引きを最大限に引き出すことができます。

必ず、今お持ちの車の下取り最高額を把握し、BMW 5シリーズの商談を始めましょう。

しかし、買取専門店を何社も訪問して、愛車の下取り額を調べるのは大変です。

そこでオススメの車買取一括査定サイトはこちらです。


このサービスは、ヤフー株式会社のグループ会社である株式会社カービューが運営する、国内最大手の自動車関連情報サイトです。

愛車の情報を入力して送信すると、無料で査定額をメールなどで連絡してくれます。

全国各地の買取店の中から最大8社の見積りを比較でき、インターネット査定の中ではトップクラスの高値が付き、BMW 7シリーズの購入資金を低く抑えることができます。


◆下取り価格のチェック
carview愛車無料査定

◆新車見積り
新車の無料見積ならオートックワン!

◆中古車情報
ガリバー

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
BMW・7シリーズ車値引 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ